プロが教える欧米スタイルのアニマル・コミュニケーションがおすすめ!

アニマル・コミュニケーションのメソッドを選択する

私が学び始めた頃とは違い、今ではアニマル・コミュニケーションを学びたいと思えば

日本全国どこでも近場で学ぶことができるようになりました。

アニマル・コミュニケーターも以前とは比べ物にならないほどたくさんの方が活躍されています。

『アニマル・コミュニケーション』とは書いて字のごとく『動物とコミュニケーションを取ること』です。

そのため、日本では欧米とは違い様々な手法があります。

欧米でのアニマル・コミュニケーションの歴史は古く、50年以上にもなります。

もともとは動物行動学者や動物心理分析家の方が、動物にも人間と同じように喜怒哀楽があること、

その表現方法も人間と同じように豊かであることを発見した後、

直接的にコミュニケーションを可能にする方法を確立されたのがはじめのようです。

さまざまな方法があります

欧米での一般的なアニマル・コミュニケーションの方法は、簡単に言うと心と心で繋がり五感および第六感を使って

相互コミュニケーションを行う方法です。

ですが、日本ではヒプノを用いた方法や、チャネリングを用いた方法、

動物のオーラリーディングによる動物とのコミュニケーション方法もあります。

それ以外にも独自のメソッドを編み出されている方もいらっしゃると思います。

どの方法を選ぶのか、どの方法が自分に合っているかを十分考慮された上で選ばれるといいと思います。

様々な手法からどれを選ぶかは自分次第ですが、

やはり一番シンプルで歴史の古い欧米スタイルのアニマル・コミュニケーションが個人的にはお勧めです。