公開!アニマル・コミュニケーターになるためにはどうすればいいの??

アニマル・コミュニケーターへの道のり

今までアニマル・コミュニケーションについていろいろと語ってきましたが、

じゃあどうやってアニマル・コミュニケーターになるのか?ということをお話しします。

はじめにアニマル・コミュニケーションを学ぶことは、外国語を学ぶのと全く同じです。

外国の地で学ぶにしても、学校で学ぶにしても最初に外国語の基礎を学び、

実践的に使うことによって言葉だけではなく視覚・聴覚・体感覚で外国語を覚えますよね。

そして一旦基礎を覚えてしまえば場面によって臨機応変に活用することができるようになります。

アニマル・コミュニケーションの習得も全く同じことです

(習得というより、アニマル・コミュニケーションに関してはもともと持ち合わせている能力を再度顕在に引き出す作業となります)。

コミュニケーションの基礎を覚えます

そして実践することによって五感プラス第六感でコミュニケーションを取ることを身体で覚えるのです。

日常的に、または定期的に実践することによってコツさえ掴めばどんどんスムーズにコミュニケーションが取れるようになります。

もちろんせっかく外国語を学んでも、使わなければ忘れてしまうのと同じで、アニマル・コミュニケーションもその点は全く一緒です。

せっかくアニマル・コミュニケーションを身に付けても、使わなければ忘れてしまいます。

私もWebクリエイター能力認定の資格を持っていますが、使わないので今ではコーディングもすっかり忘れてしまいました(笑)。

大事なのは意識して日常の生活に取り入れること、または定期的に実践することです。

アニマル・コミュニケーションを覚えるのは、ある意味外国語を学ぶことよりも簡単かもしれません。

最近は日本にもたくさん外国の方が来られているとはいえ、普段から英語で会話する機会に恵まれている人はまだまだ少ないです。

ですが、動物と暮らしている人なら日常的にアニマル・コミュニケーションを意識して取り入れることは簡単にできます。

それにアニマル・コミュニケーションは数多い英単語や文法を覚える必要もありません。

ただトレーニングをして自分の中に眠っている非言語のコミュニケーションを思い出す努力をすればいいだけなのですから。

そう思うと簡単でしょう。