強運になりたい人必見!強運美女か否かの分かれ道はここにあり!

強運美女は近道がお好き♡

強運美女は欲張りなので、やりたいことがた~くさんよ。

だから、いちいち1つのことに無駄な時間はかけたくないの。

強運美女は、何かを始めてみようと思った時、それが『自分に向いているかどうか?』『達成できることかどうか?』

『やることに意味があるかどうか?』など、考えても答えが出ないことを、あれこれ頭の中でこねくりまわすことに時間を割かないわ。

それは強運美女的には最も忌み嫌う時間の使い方ね。

でもね、勘違いなさらないで。

とにかく何にでも猪突猛進して、首を突っ込むということではなくてよ。

興味が湧いたことが自分に向いているかどうかは、やってみなければわからないじゃない?

頭の中で、それをやることによるメリットとデメリットをパパッと予測して、

あまりにもデメリットだらけでなければ、とりあえずやってみるの。

よくある相談

「○○の資格を取ろうかどうしようか迷っているんです」と言って、ずっとそこで立ち止まっている人。

「だって……結構お金かかるんですよ。向いていなかったらどうしようかなって。無駄かもしれないし……」

そういう人に限って、○○をやってみたこともなかったりするわ。

「一度、無料体験でもいいから○○をしてみたら?」と言うと

「それは、体験しなくてもなんとなくわかってるんですよね。○○は好きなんですよ。でも資格となると……」

「……じゃあ、一生そこで悩んでいらしたら、いいんじゃないかしら?」とも言えないので(笑)。

「お金はかかるかもしれないけれど、やってみなければ、向き不向きなんてわからないでしょ。

やってみて向いていたなら、それはそれでオッケーよね。

やってみて何か違和感があったとしたら『向いていないことがわかった』という収穫があるわ。

最悪なのは、本当は向いていないのに、やってみないからそれがわからずに、悩むことに時間を使ってしまうことよ。

それは、それだけ次に進むのも遅れるということなのよ。それに、今は向いていないと判断しても、将来的にはわからないわ。

少しかじってみたことが役に立つかもしれないし、本当に無駄かどうかなんて死ぬ時しかわからないのよ」と言うのね。

すると、

「わかりました」と、一応皆さんおっしゃるけれど、本当にチャレンジする人は少ないわ。

そこが強運美女か否かの分かれ道とも言えるわね。

中には長年悩んで資格を取った途端に、実はそれが天職だって気づいて開業してしまった人もいるわ。

「悩んでいた時間がもったいなくて。ものすごい遠回りでした。さっさと行動に移していれば、

その頃は今より資格試験が簡単だったし、今頃お店ももっと発展させられていたのに」なんて言っているわ。

時間は全員に等しく毎日24時間しかないのよ。

迷うことに長い時間を費やすなんてもったいなくてよ。

どうせなら、『やってみたい!』と思ったものをとりあえず経験することに、楽しみながら時間をかけるべきよ。

そうしたら近道も現れるってものだわ。