強運美女は全部高いを選択する?常に上を見ることで絶対に変われる!

強運美女は高いのがお好き♡

強運美女は自分に高い価値を与えるわ。

お門違いのプライド高き勘違い女や、とにかく高級ブランド一色のツンデレになるということではないわよ。

よろしくて?

高く持つのはご自身の『価値』よ。

自分の値段を自分で低く見積もらないの。

例えばお給料ね。

求人広告を見て、

「私は15万円の働きをする人間です」なのか、

「私は30万円の働きをする人間です」なのかは、最初から実は自分の中にあるのね。

アルバイトでも、正社員でも、派遣社員でもそうだけれど、応募するかしないかって、

自分の中で「うーん、この給料でこの仕事はやってらんないわ」とか、

「この内容でこの給料ならいいかも」って、判断するでしょ?

そのボーダーラインは『なんとなく』このくらいの内容で、このくらいの給料が自分に妥当かなって決めてしまっているのよね。

そこで『15万円』に応募して採用されれば、『15万円』と引き換えに働くわけだし、

『30万円』に応募して採用されれば、『30万円』と引き換えに働くことになるわ。

もちろん、『15万円』には『15万円』なりの働きをしなければならないし、

『30万円』で採用されているのに『15万円』の働きでは許されなくてよ。

つまり、「私は30万円の価値があるので、それ以下では労働力を提供いたしませんが、

そのかわり、30万円なりの働きはきっちりいたします」ということね。

それなのに、ここを自分で低く見積もっておいて

「給料が安い」とか、「条件がよろしくない」とか、文句ばっかり言っている人が多いけれど、

これはご自分がご自身の価値を、その程度で『ま、いいか』としてきた結果なのよね。

そんなに不満ばかりで、低賃金だと嘆くならば、自分を高く見積もり直して、さっさと転職活動なさったらいかがかしら。

もしくは、給料アップされるようなスキルを身につけるなどの工夫をするとかね。

ただし、低賃金でも、なりたかった憧れの職業に就いたというなら別よ。

それは、夢を叶えたことに価値があるわけだから、自分を低く見積もっていることにはならないわ。

強運美女は横なんか見ていなくてよ。

常に上を見ているの。

現在の自分と並んでいる人間なんて興味ないのよ。

強運美女は、上にいる人を見て、どうしたら自分もそうなれるかを考えることがワクワクして好きなのよ。

よく、自分と同じような境遇の人を勝手にライバル視して、蹴落とそうとなんだかんだと仕掛けてくる人っているわよね。

強運美女は、そういうのは相手にいたしませんことよ。

同じようなレベルの人と競い合ったって、所詮はどんぐりの背比べですもの。

そんなところでたとえトップに立っても、井の中の蛙で終わってしまうわ。

強運美女の理想はそんなところになくて、もっと、もーーーーっと高いところにあってよ。

そもそも、そんな低俗な人に腹を立てること自体、周波が乱れてもったいないわ。

でも、いくらこちらが相手にしていなくても、一方的に罠を仕掛けられたり、

立場上まるっきり無視できない相手だったりすることもあるわよね。

そういう時はね。

いっそ、追いつけないくらい高みに最短で行ってしまうのよ。

嫌な思いをする分は、徹底的に自分で自分のことを労りつつ、楽しみながら努力をするの。

ほんのちょっとだけスパートをかけてね。

そのうちに周波が合わなくなってくるだろうし、自分の周波も高いところに合ってくるから一石二鳥ね。

あまりにも届かない高みへ行かれると、そういう低俗な人って、現金なもので、途端にライバル視をしなくなるわ。