強運美女が教える、自分のことが大好きで大切に取り扱ってこそ運は開けて!

強運美女の引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、願えば叶うというものではなくて、自分の発する周波に惹かれたものが寄ってくる

仕組みを活用するものなのよ(ここを勘違いしたらいけないわ)。

ハートはあなたがしたいこと、したくないこと、できなくてもいいこと、しなくてもいいことをよく知っているわ。

社会人として最低限の自己犠牲は必要なんだけど、しなくていい我慢までしている人の多いことといったら……。

例えば、本当は行きたくないメンバーでの飲み会に、毎回嫌々参加して、

愛想笑いで頰の筋肉が疲れちゃったり(仕事の飲み会は仕方ないけれど)。

本当は着たい服があるのに、『あなたらしくない』という言葉が怖くて着られないでいたり。

本当は全然好きじゃない仕事なのに、安定しているからという理由で辞められなくて、

文句ばかりいいながら毎日通っていたり……なんてことはないかしら?

だいたいそういうのって『~ねばならない』『~が普通』『~は私らしくない』『~であるべき』という理由を後付けして、

無理やり自分を納得させているのよね。

そして、一番いただけないのは、好きな男性に嫌われたくないがために、好かれよう好かれようとして、自分を殺してしまうこと。

『こんなことしたら嫌われる』『こんなこと言ったら嫌われる』ということばかりが脳内をぐるぐるしているのよね。

言いたいことも言えず、したいこともできないで、相手の男性が変わるたびに、自分もカメレオンのように、コロコロ色を変えたりするの。

でもね、このタイプの女性が幸せになったなんて、見たこともきいたこともないわ。

だって、ハートは嫌だって訴えているんだもの。

総じて、強運美女はこういう類いの我慢は一切いたしませんことよ。

ハートにきいてみて、したくないこと、しなくていいことだとハートが言えばそれに従うわ。

オトナなら、上手に断ったりうまく事前に伏線を張っておいたりして、周りと軋轢を生まずに、

それでいて自分を我慢させないことくらいできるはずよ。

本来、知識と経験はそういうところで発揮するものであって、自分を縛り付けるためのものではなくてよ。

楽しくもない飲み会に使う時間とお金があったら、強運美女は自己投資するわ。

その方がもちろん心地いいし、ハートも喜ぶものね。

強運美女は自分自身が富を生み出すマシーンだと心得ているから、自己投資を惜しまないの。

自分のためにいいことは何でもするわ。

エステでプロにケアしてもらったり、持っていると嬉しくて仕方なくなるようなものを買ったり、

心躍るような趣味や習い事をしたり。

それがちょっとだけ贅沢だったとしても、ハートが満足して発する周波のことを思えば高くも何ともないのよ。

ハートの声に耳を傾けて、素の自分が発している周波に惹かれた人と恋愛すればいいのよ。

素敵な人と恋したければ、自分が素敵な周波を出せばいいの。

何も目の前にいるその人と、自分を曲げてまで無理やり恋愛しなくってもいいのよ。

自分を痛めつけて好かれようとするのではなくて、

自分の周波に惹かれてきた人と(この場合『向こうから好きになってもらわなければならない』ということではなくてよ)恋愛するのが、

一番うまくいく近道なの。要するに、自分で自分を丁寧に取り扱う人は、周りからも丁寧に扱われるわ。

自分からも他人からも丁寧に扱われる人は、ハートが超ゴキゲンになって、

超ゴキゲンな周波(これを好周波とでも呼ぶことにするわ)に合ったモノやコトが寄ってくるので、

またまたハートが超ゴキゲンになって……強運スパイラルの出来上がりね。

一度強運スパイラルの住人になってしまえばこっちのものよ。

次から次へと、ワクワクするような楽しいことに満ちあふれた人生を歩めるわ。

だから、強運美女は自分をVIP扱い。

自分のことが大好きで、大切に取り扱ってこそ運は開けてよ。