接客で欠かせない第一印象のつくりかた!

お迎えの心得「お客様より1秒先に笑顔になる」

接客は少しの工夫でぐっと印象がよくなります。

いい接客に欠かせないのが、第一印象です。

人は、会ってから数秒でその人を判断しています。

長く付き合えばその人のよさがわかるという場合ももちろんありますが、サロンの集客の場合は、この一瞬が大切です。

言い換えると、あなたのサロンがこの一瞬で判断されてしまうということです。

そしてこの第一印象は、サロンにいる間の満足度や次回来店への確率にも影響します。

あなたの第一印象はどのように見えているでしょうか。

例えば、あなたがお客様をお迎えするときを思い出してください。

特に何かを意識せず、なんとなくお迎えしていませんか?

接客はカウンセリングをするときだけではありません。

お客様がドアを開けた瞬間から始まっているのです(電話対応からスタートしている場合もありますが、ここでは省略します)。

第一印象をよくするポイントは表情です。人は、視覚から入る情報が強く影響します。

誰でも初対面の人には少なからず不安を抱いています。

お客様の立場に立ったときを想像してください。

初めて訪れたサロンのセラピストの表情にウェルカム感がなかったら、がっかりしたりムッとしたり、

不安が増したりしませんか?あなたの表情一つで、「来てよかった」にもなり「来なければよかった」にもなるのです。

ぜひ今日から、お客様をお迎えするときに、お客様より1秒先に笑顔になってみてください。

笑顔を向けられてムッとする人はほとんどいません。

笑顔はいい第一印象の基本

そして今日から、すべてのお客様を笑顔でお迎えしてください。

どんなに忙しくても、どんなに悲しいことがあっても、どんなに疲れていても、あなたの感情や体調はお客様には関係ありません。

お客様は、あなたのサロンに期待を持って来てくださるのです。

どんなときも必ず笑顔でお迎えすることを心がけてください。

笑顔は、口だけでは笑顔に見えません。目も笑っていることが笑顔には大切です。

自分がちゃんと笑顔になれているか、鏡でチェックしてください。

友人と楽しい会話をしているときは素敵な笑顔でも、笑顔になろうと構えているときの笑顔は引きつっている方がいます。

笑顔のポイントは「親友に久しぶりに会ったとき」のような表情をすることです。

第一印象がよくなる笑顔でお客様をお迎えできるよう、心がけてください。