毎日に睡眠をワンランクアップさす方法を教えます。

睡眠…ベッドタイムを充実させよう

睡眠不足は、お肌だけでなく健康的にもNGです。

わかっているけど、睡眠時間がとれない…という女性が多いのも現実です。

そこで、エステティシャン愛菜からの提案!

ベッドタイムを楽しめるような工夫をしてみたり

睡眠がお肌に及ぼすグッドな情報をしっかり気持ちにインプットしてみたり

健康的に美しくなる自分を想像しながら、睡眠時間をキープしていく…。

というのは、いかがでしょうか…。

〝もうこんな時間、寝なきゃいけない!〟ではなく

寝ることが楽しみになるように、〝自分なりの創意工夫〟をして

〝早く寝よう!〟〝早く寝たいな…〟と、思うようにすることが

ヘルシーな美ポイントです。

何事も、楽しむのが一番! 楽しいことなら意欲的にできますものね。

〝寝る〟という行為も楽しめるように、また楽しむように気持ちのスイッチを入れましょう。

午後10時~午前2時は、お肌&体のゴールデンタイムといわれています。

この時間帯の睡眠は、美肌&体にVERY GOOD!

健康を意識したり、美肌を意識したりの女性磨きには基本的な充電時間です。

そして体内時計を整えるために、寝る時間と起きる時間を決めて規則正しく生活することもおすすめ美ポイントです。

理想の睡眠時間は最低6時間ぐらいといわれています。

大切な睡眠…睡眠により休むことで、体はリセットされ元気を注入!

睡眠という自分自身のリセット時間を大切に考え

快適に、そしてぐっすりと眠れるように環境を整えましょう。

睡眠には、眠りの浅い〝レム睡眠〟と、眠りの深い〝ノンレム睡眠〟があり

約1時間半ごとに繰り返しています。

睡眠での重要ポイントが、眠り始めの3時間です。

この時間帯の質の良い睡眠は、成長ホルモンの影響により

お肌と体のリセット&充電力がパワフルなのです。このパワフル睡眠時間をムダにしないよう、

またこの自己充電時間を充実させるようなことを意識しましょう。

〝ステキな寝る準備〟

ステキな寝る準備として、愛菜的おすすめはアロマオイルを活用することです。

ステキな香りはリラックス&眠りを誘うといわれます。

好きな香りのアロマオイルやリラックスできるアロマオイルを寝具に数滴つけてみたり

アロマランプやアロマポットを使ってみたり…。

アロマオイル以外にも、部屋を暗くしたり…。

寝やすく快適な寝具を選んだり…。

寝るときは、締め付けのないゆったりとしたスタイルがベター。

パジャマも着やすく、身動きしやすいものがおすすめです。

ベッドタイムを楽しむために、ベッドルームやパジャマを自分のお気に入りのスタイルに

おしゃれに演出するのも、幸せな気分で眠れそうですね。睡眠は自分ケアの1つです。

ステキな睡眠で、明日の美しさや健康的な自分自身を満喫してくださいね。