必見!キャッシュフロー表は人に頼まず自分でつくる!

キャッシュフロー表を書いたことがありますか?

長期的な家計の計画を立てる時に不可欠なキャッシュフロー表。

良く見かけるのが、住宅展示場や保険ショップに無料で作ってもらったというもの。

しかも、家族の名前と生年月日、世帯年収さえ伝えればすぐに作ってもらえます。

でも、よく考えてみてください。キャッシュフロー表って、何のために作るのかを。

例えば、住宅展示場であれば「5000万の住宅ローンを借りても大丈夫ですよ」と、

あなたを安心させるため(借りられるけど、返せるかどうかは別問題)。

保険ショップでは「専業主婦の奥様にも3000万円の死亡保障が必要ですよ」と勧められるなど、

要はすべて、販促ツールとして使われています。

独立系FPにライフプランの相談をしてキャッシュフロー表を作ってもらうと、3万円~5万円というのが相場でしょうか。

私が日々のご相談から思うことは「キャッシュフロー表は、ご自身で一度は書いてみるべき」ということです。

ライフプランは他ならぬあなた自身の計画。他人任せにするより自分で書いてみたほうが、気付きが多いと思います。

「1行も書けませんでした」

「年間の基本生活費がまったく分かりません」

「希望を全て叶えてみたら、あと14年でお金が尽きちゃいます!どうしよう…?」

「8年後にマイナス20億円に!これってどこで間違えたのかな?」

弊社の家計相談は、こんなお声掛けから始められたらと思っています。

ご自身でキャッシュフロー表を作ってみた

感想をぜひ私に教えてください。

弊社のホームページに掲載している「自分で作るキャッシュフロー」(http://www.em-planning.com/cashflow)。

キャッシュフロー表を書くことで、漠然としている家計のイメージがわずか3分で具体的になり、家計の現状把握ができます。

そして、改善策をFPまっちゃんと見つけましょう。改善策が実行に移せるまで、あなたを応援します。