自己開示のヒント!ダメな自分も全てOK!

ぶっちゃけ話の自己開示

コミュニケーション力があり影響力のある人程、自らの失敗談を隠すことなく笑い話にし、

そんなときがあったからこそ、今の自分がある事に感謝します。

良いときもあれば、悪いときもある。どちらも自分でそれで良いんですよね。

全ては、今、現在が幸せだと思えることで、過去のどんな出来事にも感謝できるということ。

失敗談やマイナスな出来事は、自らの成長の気付きとなり、他者への励ましにもなり、相互の距離も近づけてくれる素晴らしい事例。

自慢話ばかりだけではなく、失敗談を話せる上司は人気がありますよね。

成功の反対は? 失敗! そう。対語はそうですが、失敗は成功以上に多くの学びと修正、

改善策が手に入り、次への課題が観えてくるので失敗は大きな成功のもとです。

成功の反対は何か?

『成功の反対は何もしないこと』です。

ただ考えているだけで行動に移さないで何もしないと、創造や予測でしかないので、

成長も行動から来る学びや気付きも無いのです。

行動に移すからその先が見え、新たな課題や選択肢が現れる為、さらに自己成長に繋がり、

先に進むからこそ過去を大切に思えるのかもしれませんね。