生き方のヒント!人は誰でも最善を尽くして生きている?

今でも過去の決断を悔い、悩み本当にこれで良かったんだろうか?

考えても考えても答えは見つからず、いつも心のどこかがぽっかりと空いたままになっている。

いつまでも埋まらないピースはありませんか?

たとえ、『間違った選択をしてしまった……』

『どうして頑張って続けられなかったのか……』と思ったとしても、その瞬間はその選択肢が最善の選択なので、

決断した後に、どうしてあの選択をしてしまったのか……なんて悔やみ苦しむ必要はないのです。

人は日々成長します。

誰かとの会話の内容や、本や映画、ドラマを観て、そのとき思いもしない発想が生まれたり、

新たな選択肢が出てくるので、その後の経験から色々な答えが視えてくるのです。

今だから『終止符を打たずに頑張れば継続できたかも……』と

さらなる解決策や違う考え方ができるようになったのは、成長したから。

過去の選択をしたあなたは、そのとき最善を尽くし、最良の選択をしているので、

その選択をした自分自身を責める必要はないのです。

以下の質問に答えてみてください。

Q、今でも悔やんでいる選択肢はありますか?

例)どうして別れてしまったのだろう……。


Q、その選択をしようと思った理由は?

例)一緒にいるとお互いを傷つけ合ってしまうから。


Q、その選択をすることでどんな良いことがありましたか?

例)離れることで相手の優しさと自分自身の身勝手さに気付いた。


Q、その選択をしたことで学んだことはなんですか?(未来どんな場面で役立ちそうですか?)

例)コミュニケーションの大切さと、自己の改善点が理解できて成長できた。


質問に答える前と、後では心の変化はありますか?