兼松 祐二
兼松経営株式会社兼松 祐二

1974年生まれ、岐阜県出身。

名古屋市立大学卒業後、会計をベースにした

経営コンサルティング会社で経営改善・経営計画策定業務に従事。

その後印刷会社にて、顧客分析やエリア分析などのマーケティングデータを

活用した販促提案をし企業の売上向上に貢献。


2012年に独立し、経営とマーケティングの両面から

中堅中小企業を支援する兼松経営株式会社を設立し代表取締役に就任。

日本全国で行っている販促セミナーや企業内研修は年間50回以上。


著書に「3日でわかるビジネスGIS特訓ドリル」商業界(平下治編著、兼松祐二・青木武生共著)、

「新 DMの教科書」宣伝会議〔(一社)日本ダイレクトメール協会著の共同執筆者の一人〕がある。

略歴

1999年

会計・税務をベースにした経営コンサルティング会社に入社。

会計税務をベースにした経営コンサルティング業務に従事。

ベンチャー企業の株式上場支援、中堅中小企業の経営顧問・業務改善・中期経営計画策定など

数十社のサポート業務に従事。


2004年

印刷をベースにするコミュニケーション会社に入社。

販促効果を最大限発揮するために、

顧客分析(RFM分析、GISエリアマーケティング分析等)をベースにマーケティング提案業務に従事。

その後経営企画室を兼務し3ヶ年中期経営計画を策定し、推進する。


2008年

マーケティング子会社の取締役として経営企画、営業・企画提案を実施。


2012年

兼松経営戦略事務所を開設。

財務体質改善をはじめ、売上を上げるマーケティング支援に力を入れ

中小企業を支援。


2015年

組織形態を株式会社に変更し、兼松経営株式会社の代表取締役に就任。


【執筆】

・印刷業界誌「アイデアウイルス」へ販売促進事例を年2回程度寄稿

・中部経済新聞2009年3月「Change!ダイレクトマーケティング」

・GIS NEXT 2006年1月号 他

リリース書籍

顧客視点で勝つ! 誰も教えてくれなかった経営戦略実務バイブル ~大掛かりな戦略は後で! まずは現状を打破することから!~

顧客視点で勝つ! 誰も教えてくれなかった経営戦略実務バイブル ~大掛かりな戦略は…

詳細はこちら

HP・ブログ・Facebook