渡部 直高
株式会社 TKN  代表取締役渡部 直高

株式会社TKNは”モノづくりの機会屋”としての活動を理念としております。

TKNは機械を作ることが目的ではなく、お客様やサプライヤなど関係各社の皆様、社員やスタッフとの 関わりの中で、そこにあるご縁やビジネスの機会を大切にし、

皆様の発展に貢献することが私たちの使命と考え、TKNを設立いたしました。

Technical(技術)Knowlege(知識・アイデア)Network(機会、つながり、ご縁、人脈)    これら三つの要素がつながることでビジネスとなり社会貢献に繋がる活動となるのです。

TKNではより良い機械づくりを通じて、より良い機会を大切に、関係各社の皆様の発展、ならびに社会の発展に貢献していけるよう、活動してまいります。  

略歴

1974 年生まれ。大阪府出身。第 3 の働き方を提唱するオフィス型コミュニティ「シェアエンジニアリング」代表。 株式会社 TKN 代表取締役。

町工場を営む家庭に生まれ、電気系の専門学校卒業後、父親とともに会社を経営するも、7 年後に廃業。

その後製造業のエンジニアとしてサラリーマンの道に進む。しかし、自分の理念を大切にするあまり、

しばしば会社の上司や役員と衝突。転職を繰り返したのち、40 歳を機に起業。

「モノづくりの機会屋 TKN」として、製造業向けの独自サービスを提供する。「関わるみんなが丸儲け」がモットー。

「シェアエンジニアリング」のメンバーと数々のコラボレーション事業を立ち上げるほか、

「渡部直高のシェアリングラジオ」(FM MOOV)のメインパーソナリティーを務める。

リリース書籍

HP・ブログ・Facebook