赤松 繁子
認定心理士赤松 繁子

1941 年生まれ、大阪府出身、立命館大学文学部心理学科卒業、産業カウンセラー、キャリアカウンセラーを経て、

2001 年 NPO 法人ハーティを設立、阪神淡路大震災・尼崎脱線事故被災者支援、心のサポートカウンセラーとして従事。

2011 年東日本大震災後、宮城・岩手はじめ被災地支援活動を 6 年間行う。

現在、心理カウンセラー養成講座・心のサポート相談室・支え合うルームなど活動中。

略歴

[ 資 格 ]


認定心理士(日本心理学会員)、THP(中央労働災害防止協会)心理相談員、交流分析士(日本交流分析学会)、

産業カウンセラー(厚生労働省)、キャリアコンサルタント(雇用能力開発機構)、プロフェッショナルキャリアカウンセラー

(経済企画庁認証)、日本カウンセリング学会会員、最終学歴 立命館大学(心理学専攻)


[ 実 績 ]


産業カウンセラー、兵庫県下ハローワーク キャリアカウンセラー、阪神大震災被災者カウンセラー、NHK大阪 各営業所講師セミナー、 大手企業メンタルヘルスカウンセリング、

労働基準局 セミナー、JR西日本事故、専門学校 講師、 NPO法人ハーティ「心のサポートNPO」展開中、東日本大震災支援活動(約8年)


[ 著 書 ]


『心の悩みが病にならないために』 2019年2月 (表紙・挿絵 自作)

『右脳理論による幼児教育開発Ⅰ・Ⅱ』 明治図書1993年 2月

リリース書籍

HP・ブログ・Facebook