橋本 彩
株式会社アヤボディアーキテクチャー 代表取締役 橋本 彩

2007年兵庫県にヨガ教室を始めました。当時はヨガスタジオや教室がなく、ヨガの良さを知ってもらう機会を作りたいという思いが原点になりました。

2010年に、全米ヨガアライアンス認定校として国際団体から認可を受け、ヨガインストラクターを育てる指導者育成校として、神戸と東京に育成学校を設けました。

2012年には、日本初の全米ヨガアライアンス全4資格が一貫して取得できる専門校として、国内のヨガインストラクターの先端を築いています。

養成学校の卒業生はそれぞれの教室で活躍し、国内外にヨガを広めています。

※Aya Body Architectureの発起人、橋本彩は、全米ヨガアライアンスE-RYT200,E-RYT500,RPYT,RCYT全資格を取得した、日本初のインストラクターです。

略歴

平成 12 年 ハワイの短大を卒業し、立命館大学に編入。 

平成 16 年 大学卒業。大手機器メーカーに就職。 

平成 18 年 大手機器メーカーを退職。全米ヨガアライアンス RYT200 資格を取得。 

平成19年 25 歳にしてアヤボディアーキテクチャーとしてヨガの指導活動を始める。

その後全米ヨガアライ アンス資格である RYT500/RPYT(マタニティヨガ)/RCYT(キッズヨガ)をすべて取得。 

平成22年 神戸市に関西発となる全米ヨガアライアンス認定校を設立。RYT200/RYT500/RPYT/RCYT の全 資格を提供できる日本唯一のスクールとなる。

神戸校開校の半年後に東京と千代田区四谷校を開校。 ヨガインストラクター養成講座の開講を始動させる。

国内初となる全米ヨガアライアンス認定マ タニティヨガインストラクターとキッズヨガインストラクター養成校となる。

平成 23 年 名古屋校を開校。28 歳にして結婚。 

平成 25 年 30 歳にして息子が誕生。 

平成 27 年 32 歳にして主人と別居。 

平成 30 年 福岡校を開校。 アーユルヴェーダ(インド伝統医学)を学びに渡印し、

さらに、RYT500やRPYT(マタニティヨガインストラクター) や RCYT(キッズヨガインストラクター)資格を取得。

指導経験が豊富な指導者のみに与えられる E-RYT500 の 認定を得る。ヨガインストラクター養成校を立ち上げるにあたり、

授業で使用するカリキュラムやマニュアルな どを一から作り上げた。ヨガにおいてはほぼ独学である。

レッスンに通ったことはないが、ヨガのセルフプラク ティスは欠かさない。

現在、キッズヨガの可能性を研究するため、発達障害や子供の心のケアの分野で活動経験 ならびに勉学を積んでいる。

リリース書籍