米田 忠伸
からだ相談室米田 忠伸

1964年生まれ、大阪府出身、理学療法士。

ボイタ法にて、子どもの訪問リハビリ・大人のからだの調整いたします。

からだ相談室は、滋賀県・京都市を中心に、

ボイタ法を使った『子どもの訪問リハビリ』と大人の方の『からだの調整』を行っています。

ボイタ法は、子どもの運動障害に対する代表的な運動療法の一つです。


また、からだの調整とは、大人の方を対象にボイタ法を使って、姿勢や運動を整えることで、

痛みを和らげ楽に動けるようにすることです。腰痛や首痛、背中の痛み、

側弯症といった背骨の問題はもちろん、それに合併した肩こりや頭痛、

神経痛(坐骨神経痛や腕のしびれ)、膝・肩などの関節痛、O脚変形なども治していきます。

背骨の姿勢や運動が整うことがどんなに楽なことか、からだ相談室で実感ください。

略歴

1986年京都大学医療技術短期大学部卒業後、

大阪府立大手前整肢学園(現、大阪赤十字病院付属)にてボイタ法を学ぶ。

総合リハビリテーション施設、急性期整形外科病院での勤務を経て、

2013年【からだ相談室】を開設。

子どもから大人までのボイタ法治療を訪問施術を中心に行っている。

リリース書籍

~変わらなければならないあなたのために~ いつまでも変わっていける

~変わらなければならないあなたのために~ いつまでも変わっていける

詳細はこちら

HP・ブログ・Facebook