河原 博
河原シュタイナー教室河原 博

1956年生まれ、京都府出身。

人の人生に影響を与えるものとは何か?

スポーツ、映画、本・・・人や物との出会いであろう。

数学にもまた、それらと同等の力があると信じる。

要は、それといかに関わるかだ。

数学の奥深くに流れるもの・・・生徒に、いかにしてそれに触れさせるのか。

そんなことを求めて、今日も予習し、授業をする。

略歴

中央大学理工学部卒業後、大手建設会社で現場監督を務めるも、

「人間づくりを目指そう」と退社し、

1986年に私塾「河原シュタイナー教室」設立。


点数や学校名ではなく、中学生や高校生にとって本当の賢さとは、

必要となる教育とはどういうものかを生徒とともに考え続けた。

生徒の大半は学びのフォームを身につけ、

その半数が近隣の国立大学へ進み、それぞれが社会で活躍している。

リリース書籍

人生のフォームづくり ~こどもを大人にするための教育論~

人生のフォームづくり ~こどもを大人にするための教育論~

詳細はこちら

HP・ブログ・Facebook