文香 Fumika
リコネクティブヒーリングという在り方で生きていく。なにをしていても、なにもしていなくても。文香 Fumika

横浜市出身。北杜市在住。

1967年横浜生まれ

漢方薬局を経営する家の長女として生まれる。


米国本部公認

リコネクティブヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)

リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー(RCP)/メンター

略歴

医療従事者として、多くの〈楽じゃない状態〉の方々との交流の経験から、

「ひとはゆるみ、〈楽〉で、日常の毎瞬に幸せや喜びをみつけられるようになると、

不必要な痛みや苦しみは消えていく」ことを知る。


2006年に書籍『リコネクション』(ナチュラルスピリット)と出会い、

心身の真の健康への道は、〈リコネクティブヒーリングという存在の状態〉で生きることが最適な道であることを確信する。

「どう在るか」を〈楽な私〉と表現し、それを、生きていく過程の中で出会うひとびとへ広める活動を続けている。

リリース書籍