笹原 和哉
メンタルセラピスト笹原 和哉

1981年生まれ、福井出身。

コンテンポラリーダンサー、ピラティスインストラクターを経て、スピリチュアルセラピストに転向。

異色のセラピスト。




チャネリング、顕在・潜在意識のブレーキ外し、過去世ヒーリングを得意とし、

「5秒で顕在意識の思い込みと潜在意識のブロック外し」でクライアントに多大な効果を上げている。

セラピストとしては珍しく、一回きりのセッションで結果を出し、リピーターを作らないという形式である。

略歴

2013年、ダンサーでの人間関係の崩壊を味わい、このままではダメだと思い、

スピリチュアルや成功哲学を徹底的に勉強し、実践していくことで、少しづつ状況が変化していきました。


2014年よりヒーリングセッション、コーチングセッションを始め、2年間、

月40本以上のセッションを行いました。


2016年にタッピング出会い、

独自のスピリチュアルの力を融合したブロック外しセッションを開発しました。


2018年2月ギャラクシーブックスより作家として「自己受容が当たり前に奇跡を呼ぶ」を出版


私がこれまで、実践してきたことを体系化し、メンタルセラピストとして活動しています。


除霊、浄霊、エナジー調整、チャネリング、顕在・潜在意識のブロック外しを得意とし、

「短時間での顕在意識の思い込みと潜在意識のブロック外し」でクライアント様に多大な効果を上げています。


セラピストとしては珍しい、一回きりのセッションで結果を出し、

リピーターを作らないという形式でしております。


お陰様で、沢山の素晴らしい方たちのご縁で幸せに好きな日常生活、

好きなお仕事をさせて頂いています。


■所有資格

ドラスティックセラピスト

JADP認定メンタル心理カウンセラー

リリース書籍