谷本 あゆみ
愛され介護プロデューサー谷本 あゆみ

医療福祉の質問家、愛のといかけカード開発者。地元の高齢者福祉施設で人事労務管理の仕事に11年携わるが、過労でメンタル不全となり休職せざるを得なくなる。復職後、同施設で一人の高齢者との運命的な出会いによりケアマネジャーに転身。更に、コーチングや心理学を学び、その学びと自身の経験を生かしたコミュニケーションツール「愛のといかけⓇカード」をクラウドファンディングを使って開発。2014年ケアに携わる全ての人に向けたマインド育成事業をスタートする。これまで「愛のといかけカード」を始めとするセッションは1000時間以上。全国主要都市で養成講座を開催。

略歴

小学生の時に24時間テレビ「愛は地球を救う」に感銘を受け人助けに目覚める。
その後、福祉の道に進もうと地元の高齢者福祉施設で人事労務管理の仕事に11年間携わる。
しかし、業務改革に力を注いだ大切な同僚がガンやうつ病で倒れ、自身も過労でメンタル不全となり休職せざるを得なくなる。

復職後、同施設で盲目のお年寄りとの運命的な出会いにより、スタッフでありながら、
看取りや遺言まで託された事をきっかけにケアマネージャーに転身。
更に、過酷な労働環境でメンタル不全に陥った介護関係者を救おうとコーチングや心理学を学び、
その学びと自身の経験を活かしたコミュニケーションツール、「愛のといかけカード」をクラウンドファンディングを使って開発。
2014年、ケアに携わる全ての人に向けたマインド育成事業をスタートする。

これまで「愛のといかけカード」をはじめとするセッションは1000時間以上、全国主要都市で養成講座も開催。
また、介護・看護職向けの質問を使ったコミュニケーション講座では受講者のべ1000人以上を数え、
講座のリピート率も95%にのぼる。更に新聞や専門誌への掲載も多数。
2017年12月には愛される介護リーダーの教科書を出版。

今後も「愛のといかけカード」を全国に広げ、個人セッションやセミナーはもちろん、トレーナー育成も目指す。将来は、お互いがサポートし合いながら心身共に豊かに過ごすことができる日本初のシェアハウスをつくる事が目標。
魔法の質問認定講師、ハッピートークトレーナーⓇ、ブリーフコーチング認定コーチ、一般社団法人伝筆(つてふで)協会® 認定講師。

趣味は旅行とビーチコーミング。札幌市在住。


リリース書籍

HP・ブログ・Facebook