山口 克也
山口総合政策研究所 所長山口 克也

パリ協定が目指すもの、

それは地球温暖化を克服した再エネ100%の世界。


この本ではパリ協定を可能にした世界の政治・経済の流れ、

そして今後パリ協定が生み出すであろう

新しい世界システムについて概説する。


さらに、地球温暖化を克服した持続可能な世界で

日本人が幸せに生きていくための提案を幅広く行う。

略歴

1963(昭和38)年 吹田に生まれる。

1970(昭和45)年 稲荷幼稚園卒業

1976(昭和51)年 吹田市立豊津第二小学校卒業

1979(昭和54)年 私立灘中学校卒業

1982(昭和57)年 私立灘高等学校卒業

1988(昭和63)年 東京大学法学部卒業

1991(平成3) 年 米国ルイジアナ州立大学経営大学院へ企業派遣

1993(平成5) 年 同大学院卒業、住化アメリカを経て住友化学経営企画室(大阪)勤務

1995(平成7) 年 住友化学工業株式会社退社

有限会社クルーズヘ入社

1998(平成10)年 山口総合政策研究所設立

1999(平成11)年 吹田市議会議員当選

2003(平成15年) 吹田市長選挙立候補落選

2004(平成16年) 東北大学環境科学研究所博士後期課程入学

2005(平成17年) 衆議院選挙立候補落選

2006(平成18年) 東北大学環境科学研究所博士後期課程中退

2008(平成20年) エコシステム研究会大阪支部 代表

環境経済・政策学会会員となり執筆活動

大阪府民環境会議理事

2011(平成23年) 吹田市議会議員二期目当選

リリース書籍

自然エネルギー100%の時代へ パリ協定と世界みどり公社 協力し合う人類の誕生

自然エネルギー100%の時代へ パリ協定と世界みどり公社 協力し合う人類の誕生

詳細はこちら