冨嶋 克樹
ヒプノセラピスト冨嶋 克樹

1996~2001年漫画家として少年誌、

ホラー誌などで執筆。

漫画家を辞めた後、カウンセリングや

催眠療法を学び始める。


2009年から、漫画デザイン事務所の傍ら、

ヒプノセラピストとして活動。


前世療法などを行いながらも、

自身の膨大な前世の記憶から様々なヒントを得つつ、

独自の心の囚われの手放し方を体系化した

「心応理学講座」をスタート。


現在もサロン「ここれんね」で、心理学にもスピリチュアルにも

偏らない形での、心の研究を続けている。

略歴

鹿児島に生まれ、京都で育つ

大阪デザイナー専門学校卒業後、京都の鋳物メーカー「伝○工房」にて設計担当

1996年 講談社マガジンにて佳作及び特別審査員賞を受賞、漫画家デビュー

1998年 週間マガジンにて長編読切「ゆらとふるへ」掲載(心霊、古神道もの)

1999年以降 月刊マガジンSPにて「ゆらとふるへ」を1クール連載(心霊、古神道もの) 

秋田書店サスペリア「開け!フタ」不定期連載。週間マガジン「死線」読切他、掲載

2001年 諸事情により漫画家を休止

2002年 3DCG製作会社「界グ○フィックス」にて、ゲームの3Dモデリングや2Dイラスト製作担当

2004年 備品メーカーのミズ○マ工業開発にて、主にコ○ヨ向け新商品設計デザイン担当

その傍らカウンセリングの勉強を始める

2007年 アトリエPUJA設立、無償請負業務を有償に切り替え、その傍らヒプノの勉強も始める

2009年 アトリエPUJA-企画ブランド「京ひぷの」をスタート。またメーカーを退職。

2015年 企画ブランド「京ひぷの」を「ここれんね」に改名。

リリース書籍

HP・ブログ・Facebook