石川 彰
マインドフルネス・メディテーション石川 彰

1959年、愛知県刈谷市生まれ。


私は臨済宗妙心寺派岐阜県美濃加茂市伊深正眼寺が

運営しております学校法人正眼短期大学の禅・人間学科で学んだものです。



その禅を学ぶ中で偶然にも「マインドフルネス低減法」に出会い、

そのマインドフルネスがいかに禅と関連しているのかを知りました。

略歴

「禅」は独学では無理であると思い、

岐阜県の禅専門の正眼短期大学で、

語録、坐禅、作務、提唱等多くの基礎的なことを学ぶ。


その禅の基礎を学んだおかげで、

マインドフルネスの理解は本当に容易くできた。


近年マインドフルネスは科学との連携を深めるあまり、

その基礎的なことがおろそかになってきている感がある。

そのことへの警鐘を鳴らす、一書でありたい。


知識とスタイル(坐禅等の形)は、基礎の積み重ねである。

その両輪が花を添える所に、あなた独自のマインドフルネス

メディテーションのセンスが出来上がると思う。


この出版を機会に「マインドフルネスの基本セミナー」

を開催しようと計画中である。

リリース書籍

脚下照顧 ZEN・マインドフルネス  すべては基礎からはじまる

脚下照顧 ZEN・マインドフルネス  すべては基礎からはじまる

詳細はこちら