真木 裕衣子
不登校脱出カウンセラー真木 裕衣子

1969年生、愛知県出身。

不登校脱出についてブログに綴っている。


3人の息子がいます。次男が2年間不登校でした。

TAW理論と出会い、自分を変えていくことで、

息子が不登校から脱出できました。

TAWを活用して日々を楽しく過ごしている今、

自分の経験や日々の気づきをお伝えします。


略歴

フルタイムで働きつつ三人の男子を育て、趣味にも精を出す。

息子が乳児のころに育児サークルを立ち上げ、通信を発行。


地域の教育関係のNPOにも参加。

息子が不登校になり、不安を抱えていたころ、

フラクタル心理学と出会い、息子の不登校から脱出。


不登校脱出について語り始めたブログは現在、

穏やかに過ぎる毎日の中、

家族や周りの環境についての気づきを綴っている。

リリース書籍

HP・ブログ・Facebook