八島 広明
オステオパシー治療院レイズ院長八島 広明

オステオパシー治療院レイズ院長。

十年前に理学療法士の実習中に、

米国生まれの自然医学である『オステオパシー』と出会い、

実際にその施術を肌で感じて一目惚れし、オステオパシーの道へ。


理学療法士資格を取得してからも、

絶えず臨床でオステオパシーを用いて経験を積む。


そうしている内に、自然や食事の重要性を

実感するようになっていき、数多くの書籍やセミナーで学んでいく。


そして、単なる施術家ではなく、

『自然と向き合う施術家』でありたいと思うようになり、

『自然と未来を歩む』を企業理念として治療院開業を決意。

現在は理学療法士として勤めながら、オステオパシー治療院レイズを営む。

略歴

平成21年 大阪医専理学療法学科卒業

平成21年 大阪市某クリニックにて外来や訪問リハビリなどを兼務

平成25年 (医)恵仁会 介護老人保健施設たんぽぽ 理学療法士として勤務

平成28年 (医)恵仁会 介護老人保健施設めぐみ 理学療法士(主任)として勤務中

平成27年 Osteopathy RAISEを開業


保有国家資格

理学療法士免許

リリース書籍

HP・ブログ・Facebook