久保 しの
エステサロンFD久保 しの

自身が激しい敏感肌であったため、化粧品は肌が荒れるもの、

化粧品で肌は変わらないという考えのもとに化粧品に

頼らずエステの手技による肌の正常化を目指す。


2004年に「プラセンタ」、2008年に「ドクターリセラ化粧品」との出会いによって、

化粧品の力を生かした肌ケアを本格化させる。

こうして表皮・真皮・筋肉層、そして腸ケアの『3+1』のアプローチを確立させる。

予約が取りづらいながらも“埼玉県川口市No.1の呼び声も高いサロン”として、

多くの顧客に長く支持されている。


現在も顧客の肌に向き合う傍らスクール事業にも尽力し、

自身の思いや技術の継承活動にも力を注いでいる。

信条は「健康なくして美肌なし」。

略歴

2003年7月 エステサロンFDオープン

当時はフェイシャル6コースのみ。神谷マンションにて

2003年秋 プラセンタ化粧品取扱サロンへ。

2005年3月 メディディアン(経絡ケア)、スタート。

ボディコース導入を機に、現在の神谷栄町ビルへ転居。

2008年10月 ドクターリセラ導入。プラセンタと海洋深層水の2本柱に。

2011年10月 痩身(糖質制限・ケトジェニック)スタート

2013年4月 日本プラセンタ美容研究会の優良会員に選ばれました。

2013年7月 ハーバル・シースタート

2014年11月 腸セラピースタート

2015年4月 養腸アドバイザー資格取得・セルフ腸セラピー講座開講

2015年7月 川口市:生涯学習課主催「魅がく」の講師になりました。

2016年1月 埼玉県の経営革新計画承認企業と認められました。

2016年4月脱毛と光フォトフェイシャルが始まりました。

2016年6月 リファカラット正規取扱店になりました。

2017年3月Lu・coaハーブプラセンタピーリングの講師になりました。

2017年5月ビューティー遺伝子検査を導入しました。

2017年11月水素ケアを導入しました。

2018年1月【2回目】埼玉県の経営革新計画承認企業と認められました。


 【講師】

川口市立南中学校での「小中合同学校保健委員会」にて講師をしました。

テーマ「お腹から元気!~腸セラピーを学ぼう」

リリース書籍

HP・ブログ・Facebook