1971年生まれ、名古屋育ち。

20歳からフィットネスインストラクターを経て、

40歳を過ぎてウォーキングの世界に入る。


世界を2本のポールで歩くことで救いたいという

独自の発想で突き進むベンチャー起業家。

Twin PoleⓇ考案者。

略歴

3歳よりバレエ・機械体操・ダンスと親しみ

20歳よりエアロビクスインストラクターとしてスタートする。


スポーツクラブ・文化センター・企業・サークル・公民館など運動指導歴20年以上、

シニアから幼児までどの世代もこなし、集客率はいつも高く人気講師として活躍する。


34歳での出産とともに活動をフェイドアウト。

重い病気と闘う息子との生活に、自身も身体を壊す。


そんな中、40歳を過ぎてポールウォーキングに出会い、再び動き出した脳と身体。

歩くことの大切さと2本のポールの偉大さに感動し、もっとたくさんの方々に届けたいと

ユニークな発想は膨らみ続けTwin Pole Revolution ウォーキングとして発信し始める。


2本のポールでの研究は既存の枠に留まらず、常識は疑ってかかれの信念。

想像し創造し続ける姿は、多くのポールでの指導者からの期待は大きく、

歩く大切さを伝えることを、独自の発想力で構築する。


歩くことは、生きていくための力となることを自身の経験を踏まえ歩くことを

伝えることを使命に、歩くことの追及はとどまることを知らない。

リリース書籍

考えないほうがうまくいく ~幸せスパイラルを起こす「あるく」のススメ~

考えないほうがうまくいく ~幸せスパイラルを起こす「あるく」のススメ~

詳細はこちら

HP・ブログ・Facebook