長澤 香織
特定社会保険労務士 長澤 香織

特定社会保険労務士 社会保険労務士法人プレミアパートナーズ 代表社員

株式会社ナレッジマネジメント研究所 代表取締役

人生のミッションは「目の前の人に小さな親切をし続けること」


≪保有資格≫

特定社会保険労務士

ファイナンシャルプランナー(AFP)

略歴

1983年東京生まれ。接客サービス業出身の異色の社労士。

20代で起業することを決め、当初、飲食店経営を志していた。

大卒後、従業員3000人規模の一部上場企業で商業施設の現場職員、

その後従業員5名の小さな店舗責任者を経験。


「人こそが経営の主軸」を痛感。

人事労務に関する法的なバックアップをベースに、

世の中に新しい価値を生み出すことに興味が移り、社会保険労務士業に転換。

建設系企業の人事部社員として人事労務の事務スキルを習得しながら、

社労士資格を取得。企業内の社労士として2年勤務。


2012年9月に個人事務所を開業。

開業前に会った1000人超の人脈をベースに、不特定多数への営業や販促・広告などを一切行わずに

一見様はお断りの「ご紹介制」にて開業後半年でOL時代の年収ベースを超える。

3年目の2014年9月、さらなる発展のため法人化。


社会保険労務士法人プレミアパートナーズを設立、代表社員に就任。

企業理念は「働くよろこびを引き出し、企業経営にかかわるすべての人を幸せに」

顧客企業数は200社を超える(2017年現在)。


その約2年後の2016年、「企業経営にかかわるすべての人を幸せにする」手段として、

社労士業を超えた分野へ活動のフィールドを広げる。

企業様の役に立つためには「時流に沿う・企業にとって本当に有益な情報を選び、実践的なサポートを行うこと」が必要。明るい未来観をもつ経営者を一人でも多く増やし、日本経済の発展にさらに寄与するべく、2016年7月、株式会社ナレッジマネジメント研究所を設立、代表取締役に就任。趣味は年間300日以上の外食。

「外食王になる」が一つの野望でもある。

リリース書籍

物語でわかる、愛されるお店を創る経営術 ~社長!ヒトが経営の主軸ですよ~

物語でわかる、愛されるお店を創る経営術 ~社長!ヒトが経営の主軸ですよ~

詳細はこちら

HP・ブログ・Facebook