森 ゆき
国家資格キャリアコンサルタント森 ゆき

1968年生まれ、神奈川県出身。

青山学院大学理工学部物理・数理学科卒業後、同大学院修士課程修了。

1993年、アメリカ大手電機メーカーの日本法人である、

日本テキサス・インスツルメンツ株式会社に入社。


電子回路の設計エンジニアとして10年間勤務。

2003年にインターネット関連のベンチャー企業に転職。

プロジェクトマネジメント、営業、管理、

人材育成など、多岐にわたる業務をこなす。


プライベートでは2男1女の母親。時短勤務で管理職の経験を持つ。

2015年、女性がもっとあたりまえに活躍できる環境整備の必要性を強く実感し、

キャリアコンサルタントへの転身を決意して退職。

現在、研修・セミナーへの登壇は年間約180件、社会人のキャリア面談は年間約100件。


<保有資格>

国家資格 キャリアコンサルタント(登録番号:16185111)

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種(マスターコース)

3級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)

女性労働協会 認定講師


略歴

青山学院大学理工学部物理学科にて、学部・修士課程修了

超伝導の物性測定に没頭する


1993年 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 入社

外資系の半導体メーカーにて、ICの設計エンジニア


1995年 ISO9001取得のコーディネーターに任命

各種手順書の作成、部門間の調整、職場への周知徹底など


1997年 第1子出産で6カ月の休職ののち、職場復帰

IC設計エンジニアで復帰。時短は使わずフルタイム勤務


1999年 1年間米国滞在、英語のスキルアップ

休職をして家族と米国へ。現地で英語スクールに通う


2000年 米国から帰国、2回目の職場復帰

米国やインドのエンジニアとの共同プロジェクトに参画


2001年 第2子出産で6カ月の休職、3回目の職場復帰

元の職場に復帰。1時間の時短勤務で仕事を続ける。


2001年 部署解散のため社内異動

業績不振のため、部署が解散になる


2002年 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 退職

リストラで早期退職。ネット業界で就職活動をする


2002年 株式会社ミツエーリンクス 入社

従業員数5,000人の大企業から、90名のWeb会社に転職


2002年 業務改善の責任者に就任

ベンチャー企業で業務フロー作成と現場での周知徹底


2003年 セミナー事務局として立ち上げの責任者

セミナーの立ち上げと、これ以降10年間の運営責任者


2006年 第3子出産で8カ月休職、4回目の職場復帰

時短勤務制度を作ってもらい、2時間短縮で勤務


2006年 管理本部で協力会社のマネジメントを担当

業者選定・契約・発注・納品管理やそのフロー作成など


2008年 営業担当者への教育担当者に就任

若手や中途入社の営業担当者に、営業ロープレなどを実施


2009年 中途採用・社内の人材育成を任せられる

社内研修の講師や、提案書・プレゼンの指導などを実施


2014年 株式会社ミツエーリンクス 退職、独立

女性の活躍支援を志し、キャリアコンサルタントになる


2015年 GCDF-Jキャリアカウンセラー資格を取得

ジョブカード作成アドバイザー資格も同時に取得


2015年 女性労働協会 認定講師に認定

女性のキャリア、再就職、両立支援などの講座多数


2016年 メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種を取得

キャリア講座に加え、メンタルヘルス関連の講座も開始


2016年 国家資格 キャリアコンサルタントを取得

登録番号:16185111


2017年 3級ファイナンシャル・プランニング技能士取得

やりがいとお金、両面のキャリア講座を多数おこなう


現在に至る

リリース書籍

~未来の挑戦に迷っているあなたへ~「女性のキャリア」のつくり方

~未来の挑戦に迷っているあなたへ~「女性のキャリア」のつくり方

詳細はこちら

HP・ブログ・Facebook