清水 群
テーマパークコンサルタント清水 群

テーマパークでの接客やアトラクションの設計、安全管理から統計学を活用した業務改善・需給バランス改善まで幅広く担当した。独立後は日本で唯一、2大テーマパークを経験したテーマパークコンサルタントとして国内外の遊園地・テーマパークや接客を伴うサービス業のコンサルティングを中心に活動している。また、2大テーマパークそれぞれで経験した人材育成の素晴らしいところを融合させた「5人組ジョブトレーニング」を開発。業種業態問わず、働くモチベーションを高めながら成果も出せる、経営感覚型社員を育成している。人材育成、顧客満足度の向上法に定評があり、東証一部上場企業から町の歯科医院まで幅広く研修や講演活動も行っている。

略歴

日本の2大テーマパークをそれぞれ運営している
(株)オリエンタルランドおよび、
(株)ユー・エス・ジェイにて10年間勤務。

現在は、群コンサルティングオフィス代表、
テーマパークコンサルタント、
ワクワク・癒し・成長を求める経営者にとってのテーマパークとして活動中

社会人になりたての頃は、ゲスト(お客様)の対応を行なっていましたが、
コミュニケーション能力の低さから子供を泣かせてしまったり、
プライベートでは離婚を経験するなど公私ともに失敗を繰り返していました。

しかし、両社のホスピタリティマインドを理解していくことで、対人関係が改善し、
業務での成果が加速度的に創出できるようになりました。

より経営層に近い観点で業務に取り組むために勉強を始めた中小企業診断士の取得をきっかけに、
テーマパーク運営の戦略策定の部署に異動させて頂き、
社内表彰を5年連続で受賞するようなアイデアを連発させることが出来て、
おかげさまで会社の利益向上に大きく貢献することが出来ました。

設備の安全監理にも精通し、アトラクションの安全性を確認するツールが
国土交通省の事業において採用されるなど、国内遊園地の安全性向上にも寄与させて頂きました。

その上、所属部署にて最年少で管理職へ昇進をさせて頂くことも経験しました。
統計学を用いた需給のバランス化による利益最大化やプロジェクトの投資判断など収益性改善から、
従業員のスキル見える化やゲストサービスのトレーニング開発などの人材育成まで幅広く担当してきました。

国土交通省の事業に参加した際、に国内の遊園地・テーマパークを数多く調査させて頂き、
まだまだ安全性を改善させる必要があると痛感いたしました。

安全性を向上させて、そこで楽しむお客様の笑顔を守らなければと強く決意し、
群コンサルティングオフィスとして起業いたしました。

リリース書籍