砂子 賢太郎
サンチルオーガナイゼーション代表砂子 賢太郎

自らの「子どもとものづくり」の相互関係に対する考えと教育メソッドに現場で培った経験をプラスし

『ものづくりは心づくり表現教育プロジェクト』と題し、

イベント運営の枠を飛び越え自分の力で作る感動や楽しさの中に様々な教育要素を取り入れ、

行政、学校関係、各企業、子供会やPTAなどの地域コミュニティー等へ出張教室としても伺い、

子どものものづくり活動を積極的に行うと共に講師としても活躍中また個人としては

ステンドグラス・ガラスオブジェの創作活動をしており、

松瑞芸術作家協会松瑞展にてアイデア賞を受賞するなど活動の幅を広げている。

略歴

  • 2009年6月・ブライダル カラーキャンドル総演出
  • 2009年6月・手作りジェルキャンドル体験などの集客イベント企画部門開始
  • 2012年5月・全国に約30箇所の開催拠点を設置
  • 2012年7月・映画「スープ 生まれ変わりの物語」装飾演出参加
  • 2013年2月・スノードームてづくり体験立ち上げ
  • 2013年5月・全国に約40箇所の開催拠点を設置
  • 2013年6月・沖縄圏にて初となる本格スノードーム体験スタート
  • 2014年1月・蓋式のLEDジェルキャンドル開発、導入
  • 2015年11月・LEDスノードーム開発、導入
  • 2018年3月・書籍「子どもの将来はなぜ、ものづくりで決まるのか?」発売

リリース書籍